· 

漆教室 20190717-18 @セルバ、プラムライン

 

2日つづきの漆教室でした。

 

自由制作のKさん
パールをあしらったペンダントにしたい、

と漆芸材料の専門店から

淡水パールを購入。

 

1年以上かけてきれいに仕上げた塗面に穴を開け(!)

一粒ずつ、埋めていく作業です。

 

自由制作 Sさんは下地工程

 

1)蒔き地→2)錆地→3)錆固め→4)下塗1回目(いまここ)
」のところは漆の乾燥と、必ず砥ぎ作業が入っています。

 

下塗までの段階で凸凹をなくすことが大事です。

地味だけど、がんばって~!

 

 

Mさん

朱塗りのお椀のメンテナンス、完了!
ピカピカのお椀の底には

天井の照明がダイヤのように

映り込んでいましたよ。


各コースの詳細はワークショップのご案内、スケジュールはトップページをご覧ください。