· 

2018 10月のワークショップ

10月は2度の開催で、金継ぎ2名、制作3名の参加でした。

 

金継ぎクラス

 

3回目のSAさん。

刻苧(こくそ)を削ると、凹みがあるところが出てきます。そこを錆漆で埋めていきます。

 

3回目のYUさん。
刻苧(こくそ)を固めた生漆が乾いたので、ペーパーで塗面を軽く研ぎます。

さらに、黒で下塗りをしました。次回は粉蒔きです。

 


制作クラス

14回目のY子さん。

螺鈿を塗りこめた漆が乾いたので、研ぎ出し作業。

炭粉を使って、凸凹のあるところもしっかり研ぎます。

 

Sさんはベテランの域

2年前、最初に作ったペンダントに、漆絵を描き加えました!

完成後にまたアレンジできるのも漆の良さですね!

 

金継ぎクラスを終了したN子さんが、アクセサリーに初挑戦

シェルのパーツに色漆を塗り、金粉を蒔きました

お義母さまのお誕生日にするそうです!

 


11月は9、21日の開催です。

 

12月からはプラムライン さんのWSに加え、泉中央セルバ文化教室も開講の予定です!

 

ワークショップスケジュールは あとりえ青輝鳥 LINE@ にて毎月お知らせをしています。

お友だち登録してみてくださいね。