· 

金継ぎ(きんつぎ)に始まりアクセもサクっと。

iさんが作った蒔絵の耳飾り
iさんのinstagramより
iさんの金継ぎ作品
iさんのinstagramより
ご愛用のアンティーク食器を金継ぎしたい、
と漆ワークショップに通いはじめた生徒iさん
   
10か月ほどで3点のお直しを終え、
金粉や蒔絵筆、漆など、
道具も一揃い購入
今後はご自宅で作業をしつつ、
何か聞きたいときはWSに来てね、
というレベルまで向上しました

 

そんなiさんが、アクセサリーもやってみたい、
と作ったのが1枚目のお写真です  

 

蒔絵(まきえ)と、
耳飾りに仕立てるまでをご自身で、、
金継ぎの最終仕上げは、
蒔絵による装飾になります。
ですので、蒔絵筆や漆を扱う感覚がつかめると
こうしたアクセサリーも
スムーズに作れるようになります
   
それにしても!
素材の良さと、それを生かすセンスの良さ、
オリジナルを作るたのしさ。
三拍子がそろった美しい作品です。
  
 
*******
 
 
金継ぎコース、アクセコースがございます。
同じ時間帯で両方の生徒さんが
レッスンを行っています。
1レッスン 3000円(材料費別途)
はじめての方は一日体験コースをどうぞ
2時間 2500円(材料費込み)
スケジュール:
2018年3月7日、16日、4月20日
10−12時
場所:
お問合せ、ご予約はメールでお願いいたします
詳細をご確認の上、お申し込みください