ブログカテゴリ:修理・金継ぎ



漆ワークショップ · 2020/03/12
午前の部が満席となりましたので 午後の部も追加募集! 名取市のアフリカ雑貨店 nene さんにて 金継ぎ教室 第2期はじまります 2期より午後の部を追加しました。 こちらはまだお申込み可能です。 13:30-15:30 定員4名さま ご参加お待ちしております。

うるしのはなし · 2020/01/19
金継ぎの「やり直し」を 依頼されました お客さま自身が 見よう見まねでやった 接着剤と合金粉のお直し とれてきたので 漆でやり直してほしい、と いったん、前のお直しを全てとる必要があるので お湯で煮て、 カッターで削っています そもそも金継ぎは 漆の接着力を利用して 焼物の割れや欠けやヒビを くっつけたり埋めたりするもので 日本人が縄文時代から...

漆ワークショップ · 2020/01/06
本年もよろしくお願いいたします 去年、金継ぎ教室を修了した生徒さんから うれしいメッセージをいただきました 「直した器、毎日大活躍しています! 煮麺やスープに丁度良いんです」

うるしのはなし · 2019/12/07
漆器の修繕や金継ぎに利用する 刻苧(こくそ)漆 刻苧とは 糊と木粉(きのこ、粒子の細かいおがくず)を 練り合わせて作る 自然素材のパテで 木工品の欠けやヒビを埋めるのに 広く使われます そこに生漆(きうるし)を混ぜると 「刻苧漆」になります その前準備として、 木粉をから炒りして水分を飛ばすんだよ、 と師匠に教わりました 恐らくパテが乾いたあとの...

お知らせ · 2019/10/31
初開催! 名取市のアフリカ雑貨店 nene さんにて 金継ぎ教室をします おかげさまで、満席となりました。 お申込みありがとうございました。 nene さんで金箔を貼るワークショップの開催も 予定しています。 こちらはまだお申込み可能です。 ご参加お待ちしております。

漆ワークショップ · 2019/10/18
10月11日(金)@セルバ文化教室 金継ぎの生徒 Sさんが ついに完成の日を迎えました。 5月から通いはじめ、 計5回のレッスン 最終日は仕上げの銀蒔きをしました ご自分で作った器ですって そりゃ愛着がありますよ ご本人の雰囲気に似た 爽やかなお色味のボウルです 銀を蒔くときに使う漆は? → そう、黒呂! 漆教室 20190913 @セルバ泉中央

漆ワークショップ · 2019/10/01
20190930 9月最後の漆教室@望岳荘   金継ぎをちょっとアレンジして 貝を貼りたい!という 生徒さまのご要望でした。 手板で練習をしたあと お直しのところに 黒漆で一つ一つ、 螺鈿を貼ります 次回、乾いたら、 貝の上からまた数回、 黒を塗って、 研ぎ出します。

漆ワークショップ · 2019/09/14
ふと数えてみたら今回が 今年に入ってから35回目の漆教室でした。 去年1年の開催が 全部で20回だったのですが いつの間にかそれを超えていました。 「漆器のある暮らしの豊かさ、 漆という素材の素晴らしさを 微力ながら伝えていくことができたら」 という思いで始めた教室 金継ぎのコースを作ってからは 「思い出をお直しする」という 新たなミッションも生まれ、...

漆ワークショップ · 2019/09/10
「静かに物と向き合い 手を動かす時間が とても楽しい。 自分でやってみて どれだけ手間がかかるのか、 難しいのかが初めてわかるし、 愛着もわきます」 9月さいしょの漆教室は 泉区のリズムタウン仙台さんで開催。   金継ぎの生徒さんは 本日が3度目のレッスン 1度目)ヒビ割れの処理 2度目)欠けを錆埋め そして今日は乾いた錆を刃物で整形し、...

漆ワークショップ · 2019/08/27
令和元年8月26日の漆教室は 初開催となる泉区の望岳荘さん 交流ホールにて、 以前から通ってくださっている 2名の生徒さんがご参加。 自由制作の方は 下地から加飾まで全工程の制作に挑戦中。 蒔き地→錆地(切子地)→下塗り1回目→今日の追い錆(切子地) と、進んできています。 金継ぎの方も 4点同時進行で、1点が完成。 ご自分で作った器とあれば、...

さらに表示する